2010年07月31日

Chain Reaction Cyclesがセールのようです


Wiggleのライバル、イギリスの自転車通販Chain Reaction Cyclesがセールを始めてます。






色々安くなってますが、ホイール・タイヤなんかいい感じです。


ミシュランのプロ3レースが、色によりますが2800円〜。これは買いだめしたくなる値段ですね。

Michelin Pro 3 Race
 


リチオンなんて1580円ですよ!

Michelin Lithion From \1581.67




マビックのコスミックカーボンSLが9万3000円とか。この値段ならRS80-C50発売を待たなくてもいいですね。

Mavic Cosmic Carbone SL Wheels 2010



マビックのアクシウムが1万8000円とか。2010モデルなので昔のより軽くなり重量1800gのやつですね。でも、もしかするとMavicは日本に送れないかも?

Mavic Aksium Black Wheels 2010



イーストンのカーボンディープリムEC70が7万8千円とか。

Easton EC70 SL Carbon Wheelset \77285.72



まだまだいい感じの商品が色々とあったので、また書きますね。

Chain Reaction Cyclesにも今は日本人の人がいるみたいで、サイトは日本語表示できませんが、日本語メールでも対応してもらえますよ。英語に多少不安があっても大丈夫です。






posted by ケンタウロス at 11:14| Comment(17) | TrackBack(0) | 海外通販ガイド

2010年07月30日

初スポーツ自転車購入後のシナリオと最初の1台

ロード車などのスポーツバイクを初めて買うときに困ることの一つは、「買ってからはまるのか、飽きるのかが買ってみないと分からない」と、いうことだと思います。

僕の知人の場合その後どうなっているのかを書いてみますのでご参考に。そんなに統計の母数が多いわけではないので目安程度に見てください。

この自分の自転車ライフがどうなるかのシナリオ予測をしつつ、最初に買うべき車種も考えてみましょうか。


シナリオ1.
自転車にハマり、1年以内にまた新車を購入(3割)


最初は、「自転車に10万出すなんて頭おかしいんじゃないの」って言っていた人が、半年後に50万の自転車を買っていたりするから不思議です。

本人は楽しんでいるのでいいことではありますが。自転車はスポーツの道具としての側面と、乗り物としてのモノ趣味性を併せ持つので、この両方が嫌いではない人はこうなる可能性が高いです。

根が凝り性の人はこれをメインシナリオに置いたほうがいいかもしれません。ゴルフでクラブを良く買い換える人にこうなってしまう人多いですね。


シナリオ2.
程ほどに自転車を楽しみ、部品を交換したり、用品を買ったりする(5割)


レースに出たりはしませんが、ちょっと遠くまで乗ってみたり、通勤したりと継続的に乗ります。冬はさすがに冬眠する人も多いですが。

乗っているといじりたくなってきて、部品を交換したり、ウエアを買い換えたりなんてこともします。

これが一番健全な自転車乗りかもしれませんね。こういう人も数年経つと、買い増したり、買い換えたりすることも多いです。このパターンの人も2台目はロードレーサーを買うことが多いですね。


シナリオ3.
最初は乗るが、寒く(暑く)なると乗らなくなり、そのまま乗らない(2割)


自転車乗りでも冬は冬眠する人は多いですが、春になっても冬眠から覚めないでもう乗らなくなってしまうという人も残念ながら結構います。

体を動かすことがそんなに好きではなく、モノマニア度が低い人が周囲の影響で自転車に興味を持って購入した場合こうなる可能性も結構あります。

影響した周囲の人ったやつがマニアな人の場合「30万しないと自転車じゃない」みたいな人も多いので、けっこういい車買って(買わされて)こうなってしまうのは色々残念ですね。


ちなみに私は1〜3を定期的に繰り返しています。

この、「その後どうなるかわからない」ということが、最初の1台選びを難しくしています。自転車はサイズがあるので、乗らなくなったから知人に譲るというのがそんなに簡単ではないですし。

最初の1台を買うときの私のおすすめは「ちゃんとしたもの(中国製でないもの)で安いの」です。これが一番各シナリオへの対応力が高いです。

シナリオ1になってしまい、2台目を購入してしまってもセカンドバイクとして使えるものを1台目に買うことがおすすめです。高い自転車は盗難が怖くて駐輪場に置いて買い物したりできないので、

シナリオ1をたどり高い自転車を買ったとしても、安い自転車は通勤や買い物に登板機会が十分あります。
ちゃんとしたものならシナリオ2を辿っても対応できますし、高いものでなければシナリオ3になっても後悔は小さくて済むでしょう。

具体的には4万〜7万円程度の、しっかりした鍵をつければ駐輪場に置いて安心して仕事したり、映画見られるクラスのセカンドバイク適性が高い車です。

この価格帯でちゃんとしたものを買おうとすると、国内購入ならクロスバイクかピストがMTBになります。Wiggleだとロードやシクロクロス車も射程に入りますが。

中国製の自動車のブランドが付いているようなホムセン・通販自転車だと、とりあえず安く上がりますが、シナリオ1でマニア化するともう乗りたくなくなりますし、シナリオ2でよく乗るようになると壊れます。そしていまひとつ快適ではないのでシナリオ3化を促進し車は粗大ごみになりがちですから、あまりお勧めしません。

また最初の1台として選ばれがちな10万円代台前半のティアグラがコンポが付いたアルミロード車というやつも、シナリオ2にはぴったりなのですが、シナリオ1でいい車を買い足すとほとんど出番を失いますし、シナリオ3になるともったいないのでどうなんでしょうか。


で、ジャンル別のおすすめ車種としてはこんな感じでしょうか。


坂やツーリングもこなせて、実用かつ万能なのがクロスバイク。
クロスバイクなら定番はGIANTのESCAPE R3ですが、クロモリフレームで乗り心地がよく細身でおしゃれなJamisのCodaという手もあります。

Jamis Coda(Amazonで58000円ほど)。

ジェイミス(JAMIS) Coda


Codaは色もちょっと渋いですね。


坂には弱いがおしゃれ度高くトリックでも遊べるピスト。
ピストだとこんなのがあります。

Mongoose Maurice 2010(3万8千円位+日本への送料8千円位)

WiggleのMongoose Maurice 2010


固定とフリーを切り替えできるダブルコグ、前後デュアルピボットブレーキと、実用もこなせるシングルスピードです。


太めタイヤで実用的にはクロスバイクに近いが、一応競技車両なので通な感じがするシクロクロス車。
海外通販のWiggleでよければ今セール中なので、射程に入ってきます。

これはFOCUS MARES Comp という車で、今なら63000円ほど+送料8000円です。

WiggleのFocus Mares Comp 2010


良く効くミニVブレーキが町乗りにはポイント高いと思います。


舗装路で速いのはやはりロードバイク。海外通販のWiggleで今セール中のこの車なら駐輪場に置いておける価格で購入できます。

focus variado expert compact 2010(約68000円+送料約8000円)

WiggleのFocus Variado Expert Compact 2010


軽くはないが丈夫なフレームに105コンポでこの価格。Made in Germanyらしい。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めて買うスポーツ自転車

2010年07月29日

Wiggleでの買い物マニュアル「後編」支払いから受け取りまで

Wiggleでの買い物マニュアル「前編」商品選びまで

の続きです。今回は、商品を選び終えてから、商品を受け取るまでの流れの説明です。

Wiggleのトップページにはこのリンクからどうぞ
Wiggle Online Cycle Shopへのリンク

買いたい商品を選び終えたら,右上の"Shopping Basket"コラムの"Checkout now"ボタンを押すと、カートに入れた商品の一覧、数量、価格、送料などが表示されます。8000円くらい買うと基本的に送料無料になりますが、完成車やローラー台などは別途送料がかかります。

wigglecart.bmp

確認の上問題なければ「今すぐチェックアウト」のボタンを押しましょう。


すると、まだ登録をしていない場合、ログイン用アカウントの作成画面に移ります。

Wigglemakeaccount.bmp

画面の入力欄を埋めていく作業です。

英語による住所の入力は、日本と順番が反対になります、が、番地の順番はそのままでOKです。多分。

住所が
東京都千代田区霞ヶ関1-2-3自治区マンション456

だったとしたら

2-3 Jichiku mansion 456
Kasumigaseki1
Chiyoda-ku
Tokyo
Japan

でいいのではないかと思います。ZIP codeのところはそのまま日本の郵便番号書けばいいです。

電話番号は、日本の国番号"81"を頭につけ、市外局番の最初の"0"を取って記入します。

03-123-4567だったら、
81-3-123-4567ですね。



アカウントの登録が終わると、支払い方法の選択ページに行きます。
カードで支払うのであれば一番上の「スタンダード チェックアウト」を押してカード情報の入力を行なってください。

wigglepaymentselect.bmp


これが終わると、注文確認のページに移ります。

wigglecomfirm.bmp

ここで商品と金額を確認します。問題なければ「通常発送」と「優先発送」を選びます。通常発送でも在庫のあるもので、税関を普通に通過すれば大抵は1週間くらいで届きますが、急いでいるなら少しお金を取られますが「優先発送」で。


画面下の「発注する」ボタンを押せば発注終了です。
あとは届くのを待つだけ。EMSで送られてくるので、郵便局の人が届けにきてくれるはずです。


家に荷物が届く時立て替えてくれた関税を取られることがあります。自転車や自転車部品は関税ゼロなので取られることはありませんが、ウエアやシューズなどは最大で6-7%ほど取られる可能性があります。取られない時もありますが基準は良く分かりません。

とりあえず早く使ってみたいとは思いますが、まず商品に不良がないかチェックし、問題があれば日本語でいいので、sales@wiggle.co.ukにメールを送ってください。

返送料はWiggle持ちで交換してもらえますが、返送方法が商品によって違うので、Wiggleの返事メールにしたがってください。この返事メールも多分日本語で来ます。


箱の外側についている書類は、返品時や保証付き商品の破損時に必要なので、はがして保存しておきましょう。


後は届いたものを使うだけです。お楽しみください!




posted by ケンタウロス at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販ガイド

Wiggleでの買い物マニュアル「前編」商品選びまで

円高の今、海外通販はお得に自転車生活を送る上で欠かせないと思います。多くの方は日本で買い物する気がなくなると思います。

自転車の海外通販といえばイギリスのWiggleが代表でしょうか。
8000円くらいで送料無料、在庫があれば大抵1週間もあれば到着、日本語対応も充実、もちろん価格も安くて日本の半額位の商品も割と普通。

人気になるのも当然です。

Wiggleで買い物するのに別に難しいことは何もないのですが、一応流れを説明してみます。

準備するもの
・クレジットカードかPayPalのアカウント。
・インターネットにつながったPC。

やること

1.Wiggleのサイトに行く

この下のリンクを押すと、Wiggleのトップページに行きます。
Wiggle Online Cycle Shopへのリンク

こんな感じの画面になるのではないかと思います。

Wiggle1.bmp


2.日本円、日本語表示にする。

最初は通貨はポンド、表示は英語で、送付先がイギリス国内の設定になっていると思いますが、これを、日本円、日本語、発送先日本の設定に変えましょう。
右側の"Internatonal Settings"欄の"SHOW OPTIONS"のタブをクリックします。下の画像で丸で囲んであるところにあります。

Wiggle2.bmp


すると、こんな風になると思うのですが、"Language"のプルダウンを"Japanese"に、"Cullency"を"JPY"に、"Destination"を"Japan"に変更して、"UPDATE"を押します。

Wiggle3.bmp


そうすると、色々と変更になります。

wigglejptop1.bmp

まず、言語はかなり日本語になりますが、全てが日本語化されているわけではなく、英語のところも残ります。
商品の詳細などは英語のままのものも多いですし、ユーザーレビューなどはほとんど英語のままです。

金額が日本円表示になりますが、これは比較的あたらしめのレートではありますが、注文時でなく発送時に課金されるので、レートが動いていることもあります。カードの場合、またレートがずれますし。十分目安にはなりますが。

発送先を変更するとけっこう色々変わります。

発送先がイギリスだと、日本で言う消費税(VAT)が含まれた価格が表示されてきますが、発送先を日本も含む海外にすると、このVATが引かれた金額になるので、値段が安くなります。イギリスの消費税は17.5%なので、これでけっこう値段は変わります。

また、日本に送れない商品が見えなくなります。飲料のようなレギュレーション的に無理なものや、メーカーの意向で海外発送しないものが出てこなくなります。ピナレロの完成車などは日本に送らなくなったみたいですね。オペラはOKなようですが。


4.商品を探す

あとは、左の商品ジャンル別ディレクトリなどからお目当てのものを探します。ユーラスにしてみました。安いですね。

wiggleeurus1.bmp

個別商品ページに行くと、最初に、商品のカラーなど仕様別の在庫状況などが出てきます。この画面で在庫状況のボタンを押すと、カートに商品が入ります。
商品写真の下のタブを押すと、商品の詳細やユーザーレビューなどを見ることができます。

wiggleeurus2.bmp


カートのチェックから決済までは「後編」










posted by ケンタウロス at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販ガイド

2010年07月28日

軽くWiggleでお買い物

ツールドフランスが終わり、なにか寂しい日々になってしまいました。

そして心のスキマを埋めるために、Wiggleでポチポチして寂しさを紛らわせて見ました。
ダメな大人の典型です。

そして、ちょっといいものを見つけました。

キャットアイのサイコンです。ワイヤレスでケイデンス計がないごく普通のやつなのですが、外装がこんなになってます。

WiggleのCateye Strada Wireless Le Tour Jersey Cycle Computers


ツールドフランスの3賞ジャージ色に合わせたちょっとかわいいサイコンです。値段も4000円ほどと、通常のモデルより1000円以上安くなっています。
私は水玉の山岳賞バージョンをGet。私は坂がとても苦手なので山岳賞ものに抵抗はあったのですが、かわいさに負けました。黄色や緑色もいいですけどね。


ジャージも買ってしまいました。
エウスカルテル・エウスカディのレプリカです。なぜエウスカルテル・エウスカディなのかですが、オルベアの車にのっているわけでも、ISASIファンというわけではなく、色がオレンジで目立つため、安全上良さそうという理由です。ナリーニのものですが、5000円しません。
マイヨ・ジョーヌというツールドフランス総合1位の選手が着るジャージがあり、これはまっ黄色なので安全性的には最強と思うのですが、私のような貧脚にはマイヨジョーヌはちょっと着る勇気がありませんからこれくらいで。

WiggleのNalini Euskaltel-Euskadi Team Jersey 2010



そして意味なくライトを。1WのLEDですから相当な明るさでしょう。これで1500円は安いです。自転車用のライトは使わないくせに家にいろいろあって困り物なのですが、また増えてしまいました。
ライトはキャットアイの物を使っている方が多いですが、この手の1WクラスのLEDライトはEL520だろうと530だろうと相手にしない位明るいです。その分電池の持ちが悪いですが。

WiggleのSmart(スマート) -bspoke 1W フロントライト



ブエルタは見る習慣がないので、世界選まで見るものがないです。
この間にトレーニングに励むことにします。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車用品
リンク集