2010年09月25日

どこかで見た商品名

フランスで見かけた、自転車ロードレースで良く見かけるロゴの看板の写真を上げげときます。

つい写真を撮ってしまうところがアホですね。

cassed.jpg

ケースデパーニュですね。こいつは銀行でした。
そこらじゅうで見かけました。

景観のいいところでは、写真のような地味な看板ですが、普通の場所のお店は赤い看板でした。

銀行の看板もやはり「毛ガニ」と読めますね。


lcl.jpg

ツールドフランスのマイヨジョーヌに書いてある"LCL"ですね。
こいつも銀行です。両替でお世話になりました。


fdj.jpg
フランセーズディジューですね。
宝くじみたいなものですか?これもそこらじゅうのタバッキで見かけました。買いませんでしたけど。


ca.jpg

クレディ・アグリコールですね。今は亡きチームですが、会社は普通に繁盛しているようです。これも名前の通り銀行ですね。


bouig.jpg

そして、ブイグテレコム。新城選手の所属するチームですね。
名前どおり携帯電話の商売みたいです。色んなところで見かけました。


こうしてみると、自転車ロードレースって、日本で買えない商品、サービスのスポンサーが多いですね。

posted by ケンタウロス at 19:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月15日

自転車の保管

外に置けない位のちょっといい自転車を買うと、困るのは保管場所ですよね。

自転車は、重さは大したことないですが、大きく、積み重ねることもできないので、乗らない時はかなり邪魔です。

その上、スタンドも付いていないとなれば、立てかけないと倒れてしまうというめんどくさいものです。乗ると楽しいのですが。


まず1台だけの場合ですが、お手軽にスタンドに立てて置くというのが簡単です。

一番普通のタイプのディスプレイスタンドがこれです。リヤのクイックリリースにはめて、自転車を立てておきます。
はめるのは手で簡単にできます。ミノウラのもので1700円ほど。

MINOURA ミノウラ ディスプレイスタンド DS-30BLT
ミノウラ
売り上げランキング: 19


リヤディーレラーの調整などにあると便利なので、この手のスタンドはなんにしろあったほうがいいのではと思います。

しかし、横置きだとかなり面積をとりますね。そして、自転車の上の空間がもったいない気も。


床面積を節約したいのであれば、立てて置くという手があります。

壁に取り付けるラックで前輪を固定します。以前この手のものを使っていましたが、軽いロード車なら取り外しは全然面倒ではないです。Wiggleで1000円強。

WiggleのLifeLine Wall Rack


これだとずいぶんコンパクトに収まる感じがします。


1台なら、横にするか縦にするか位しか選択肢はないですが、2台だとバイクタワーなる収納を使う人が多いでしょうか。

2台を横のまま上下に吊るす収納ですね。アマゾンで13000円弱。

MINOURA P-500AL2  ディスプレイスタンド
ミノウラ
売り上げランキング: 2967


廊下にこいつを設置したけど、ハンドルがはみ出してじゃまだという方は、収納時前輪を外して、ハンドルを90度横に切り、その状態でズボンのすそバンドかなんかでハンドルを固定しておけばかなりはみ出しが少なくなるのでやってみてください。


この手の収納はフレームを吊るしてタイヤが接地しないため、自転車には一番いいといえばいいです。


たまに乗っていれば問題ないと思いますが、長期間乗らないとタイヤの空気が少しづつ減り、タイヤに重みが載っていると空気圧の減ったタイヤが重みで変形します。

そしてこの状態が長く続くと、タイヤの変形が完全にはもとに戻らなくなってしまいます。

しかし、フレームを吊るすタイプであればこの問題はありません。


特にラテックスチューブのチューブラタイヤは空気が減るのが早く、すぐぺちゃんこになってしまうので要注意です。タイヤの値段も高いですし。

タイヤが設置する収納をしている方は、月イチ位で空気を入れて、タイヤをまわして接地する箇所を入れ替えたほうがいいかもしれません。

チューブラタイヤなら収納時にはクリンチャーのホイールに変えて、チューブラのホイールは外してホイールだけで収納したほうがいいのではないでしょうか。


私は自宅の物置スペースの中に棚と自転車を縦に吊るすラックを木で自作して2台分の自転車庫にしています。

使い勝手は普通ですが、しばらく乗らないと、ハンドルに雑巾が干されていたり、STIレバーに帽子やバッグがかけられたりしていて自転車がかわいそうになることがあります。

cloak1.jpg

cloak2.jpg

自作で2台縦吊りを目論む方は、同じ高さで吊ると、ハンドルが干渉するのである程度の間隔が必要になります。
しかし、高さに差をつけて吊るして、ハンドルの位置がずれるように作ると、間隔を詰めて吊ることが出来るようになると思うので、そのほうが良さそうです。

私も物置を改造して、同じスペースに3台吊りが出来ないかと目論んでいます。


そうすれば、もう一台買える。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス

2010年09月09日

自転車通勤は最高で最強

自転車に乗る時間の捻出に困っている方は多いと思いますが、いちばんいい解決策はやはり自転車通勤でしょう。

私などは頑張って土日で5時間確保してなんとか100km乗るのが精一杯といったところですが、勤務先まで10kmの人が、月〜金曜日往復20km、1時間走れば、それで週100kmですから。

うらやましい限りです。

勤務先から10kmくらいの距離に住む多くの人は、ドアツードアで30分以上かかっている人が多いと思うので、自転車通勤による時間のロスは平均的にはないと思っていいのではないでしょうか?

特に、乗換えが必要な人や、駅から自宅、職場までの歩行距離が長い人は全然自転車の方が早いんじゃないですか。

職場まで20kmくらいの人なら、平均すれば電車と変わらないのではないでしょうか。
20kmを超えるとさすがに電車の方が早くなる人が多いでしょうし、通勤した後仕事することを考えるとちょっときつくなるかもしれませんが。

それでも、ジム等に通っている方は、その分の時間も節約できるわけですからメリットはあるでしょう。


自転車通勤を始めた人間はそろって痩せることに成功してますね。やはり、週末ライドとは走行距離が違いますから。

そして、定期券を解約してしまえばお小遣いにもなるというオマケ付き。さすがに雨の多い6,7月は定期買っている人が多いみたいですが。

とくにこれからの季節は、自転車通勤には最高です。


しかし、自転車通勤の問題点はいくつかあります。


・置き場所の問題

しっかりした置き場所がある会社も多くないでしょうから、これは考えないといけません。

対策としては、

あまり高くない自転車を使う。もちろん鍵は2つくらいつけるのですが、もし盗られたとしてもクロスバイクやピストなどで盗られても1日泣けば諦めが付く位の高価でない自転車を使うことがいいと思います。高級ロードを駐輪場に置いていたら気になって仕事にならないでしょう。

もちろん鍵はごついもので、ガードレールなど地面に固定されているものにつなぎましょう。

例えばこんな感じのもの。Wiggleで3000円ほど。

WiggleのKryptonite KryptoLok Series 2 ATB Wide 22.9cm Bike D Lock



オフィスに持ち込む。
アメリカ西海岸の会社などはオフィスに社員の自転車が沢山ある会社もありますが、それが許されるならベストです。
そんな会社も多くないでしょうが、ダメな場合は輪行袋に入れるというのでどうでしょうか。私の職場の場合は袋に入っていればオフィスの隅に置いておいても特に問題にはならないようです。

その場合、この輪行袋がおすすめです。後輪をつけたままでしまえるので、かさばるのですが、入れる時間、出す時間が短くて済みます。袋自体も軽量です。




・シャワー、着替えの問題

10km30分位ならそれほど問題でもないでしょうが、20kmで1時間かかると、夏場でなくてもシャワーを浴びたいかもしれません。

オフィスにシャワーがあればいいのですが、そうでない場合は、勤務先に近いところで、シャワーが使えるネットカフェがないかチェックしてみてください
繁華街には大抵この手のネットカフェがあり、中年には落ち着かない環境の場所なのですが、500円ほどで、シャワー浴びて、着替えて、新聞読んで、コーヒーが飲めます。
マンガも読めますがはまると遅刻するので程ほどに。
別にオフィス至近でなくても、着替えてから2,3kmほどまた自転車乗るくらいは平気でしょうから、ちょっと離れた繁華街でも問題ないでしょう。

ただ、シャワー浴びている間の駐輪という問題があるので、高級自転車では難しいかもしれません。


・パンクの問題

ちゃんと空気入れていればそんなにパンクしないと思いますが、自転車通勤の場合、遅刻に直結するのでパンクはいやですね。

対策としてはまず、パンクに強いタイヤを使うことでしょうか。

コンチのウルトラゲータースキンは、トレッドの耐パンク層に加えて、サイドカット対策のプロテクターが全周に渡って付いているようです。重さも230g、値段もwiggleで3000円弱とリーズナブルです。

WiggleのContinental(コンチネンタル) - Ultra Gator Duraskin Folding Road Tyres


あとはシール剤をチューブに入れておくこと。ロード用に最初からシール剤が入ったチューブなんてのもあるようです。その分少し重いのでしょうが。

WiggleのSlime Self Healing Road Inner Tube



そして、パンク修理を早くするには、のり乾かして、パッチ貼ってとかしないで、パンクの原因となった刺さっているものがあればそれを取り除いて、新品チューブに即交換の方が早いでしょう。
空気入れもハンディポンプでキコキコやるよりCO2インフレーターの方が速し断然楽だと思います。

TNI CO2 ボンベセット(バルブタイプ)
TNI
売り上げランキング: 8044



・雨が降っている、飲みがある

雨でも自転車という根性のある人もいますが、普通雨、または帰りに雨の予報の時は、危険ですし、楽しくないし、自転車にも良くはないので止めたほうがいいんじゃないでしょうか?定期がなければ切符買って行く方がいいと思います。

帰りに飲みのある時は、当然自転車は乗れないので、オフィスに置いて置ける人は別として行くのはやめましょう。


こんなにいい自転車通勤ですが、私は極めてたましにかやっていません。職場が家から50km以上あるので、ちょっと厳しいのです。

10km〜20kmくらいの通勤距離の人とてもがうらやましいです。

posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車修行

2010年09月08日

自転車は美容にいいのかも

今年は暑いので、自転車乗っても、ローラー台漕いでも、走ってもものすごく汗をかきます。
自転車は走行風で少しづつ乾いていくので、それほどかかない様に思えるかもしれませんが実は沢山汗をかいています。

家の中でローラー台を漕ぐと、とんでもなく汗が出ますから。

最近僕も練習頑張っているので大汗を書いています。


で、面白いことに気がつきました。


私は脂性の中年男子なので、通常小鼻のところにコメドをためていて、通常ビオレの鼻パックをすると沢山取れるのですが、
久しぶりにやってみると、これが全く取れなかったのです。


理由は分かりませんが、大量の汗が汚れや皮脂を流してしまうのかもしれません。もしくは、運動によって皮脂の分泌が抑制される?

こころなしか、お肌がきれいになったような気がします。


当然、自転車乗れば痩せますし、日焼け対策さえすれば、自転車は相当な美容マシンなのかもしれません。

この効果は走っても一緒ですが、自転車の場合、ローラー台を組み合わせれば、家の中で日焼けフリーで汗をかくこともできます。

私の持っているのはこれです。手元で負荷調節ができるタイプです。Chain Reaction Cyclesで15000円ほどで買えます。
ローラー台はWiggleでも無料配送になりませんし、Chain Reaction Cyclesの方が送料が安いのでこちらで買うのがお勧めです。

Chain Reaction CyclesのTacx T1435 Sirius Soft Gel Trainer



他にも色々なローラー台があります。
Chain Reaction CyclesのTurbo Trainers一覧


そのうち女性誌に美容グッズとしてローラー台特集が組まれる日が来るかもしれない。

青山あたりではこの2年くらいでピスト女子が増えているような気がするし。

話は変わるけどレギンスとかって自転車用ひざ下タイツとほぼ同じなような気がするし、トレンカに至ってはずりあがらないから自転車用タイツよりも調子いいのではないかという気がする。

逆に、自転車用コンプレッションタイツなどは、美脚だのむくみ解消だのの能書きをつければ、TVや女性誌の通販で売れかねない。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車用品

2010年09月06日

BB30等ボトムブラケットの規格


自転車のクランクの軸のところをボトムブラケット(BB)というのですが、これはいくつか規格が混在するめんどくさい部品です。

幅が3つほど種類がありますし、JISとイタリアンという規格の違いがあり、互換性は全くありません。
ISO/JISかイタリアンかを確認しないとBBは買えません。


以前はボトムブラケットは左右のクランク軸とセットになっており、これに左右のクランクを取り付ける方式(カートリッジBB)が多かったのですが、これだと、クランク軸は強度的に基本鉄でないとだめらしく、それなりの重量となってしまうものでした(チタンのものもありますが)。


その後出てきたのが、シマノのホローテックUのように、クランク軸を薄肉めの中空にして軽くし、その代わり強度を維持するために24ミリまで太くしたものが出てきました。
そうするとフレームのBBシェル内にベアリングが収まらないのでBBシェルの横にはみ出して軸受けを付ける形式になりました。

この形式になると、クランク軸とクランクが一体化していてボトムブラケットが別という構成になっていきました。


そして、このフレームをはみだして付けられている軸受けを、フレームに内蔵する形に変えたのが、トレックのBB90やジャイアントのパワーコアBBです。軸受け自体はフレームに内蔵されるので専用のものが必要ですが、クランクは従来規格のものでOKです。


で、今流行のBB30という規格です。

BB30は、クランク軸をアルミで作って軽量化する一方、強度を補うために太さを30ミリまで太くしています。
さすがに30ミリの太さになると、従来規格のBBシェルには入らないため、BB30用の規格のハンガーになっていてシェルの穴径が太くなっています。
そして、軸受けはフレームに納まるようになりました。

なので、従来規格のフレームにはBB30のクランクは付けられません。BB30用に作られたフレームでなければいけません。

しかし、BB30用フレームに、スペーサーをかませて従来規格のクランクを取り付けることは可能です。このスペーサーは、一度付けたら外せないものと、取り外し可能なもの両方があるようです。


どの規格のものを買っておけば間違いないかですが、私にはわかりません。

BB30規格は、アルミ軸のBB30クランクを使うのであれば軽量化に貢献すると思います。しかし、スペーサーをかませて既存規格のクランクを使うなら、スペーサー分の重量が増えてしまうだけとも言えます。

BB30規格のクランクは、現在シマノが対応していないため、シマノを使いたければ、スペーサー分の重量が増すだけということになってしまいます。

SRAMやFSAがBB30規格のクランクを出していて、軽量ではあるのですが、フロントの変速性能はやはりシマノに分があるようです。
ツールでもSRAMを使うアンディがチェーン落としている間にコンタに千切られていましたし。あれは大きな逆宣伝でしたねー。


そんなわけで、現状では

・クランクがSRAMやFSAでもいいという方はBB30にメリット有り。
・クランクがシマノを使いたい人は、現状BB30にメリットなしというか、スペーサーの重量分デメリット。


但し、今後シマノがBB30対応のクランクを出してくる可能性もあります。
そうすると、シマノを使いつつBB30のメリットを活かせます。

そして、シマノがこれから出すかどうかはさっぱり分かりません。

シマノはコンパクトクランクもなかなか出さなかったのですが、結局出しましたしね。


そうなった場合に対応できるように、BB30フレーム+スペーサー+シマノクランクの完成車を買う場合は、スペーサーが外せるものを選んでおいた方がいいのかもしれません。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車選び
リンク集