2011年04月06日

ジャイアントが自転車を被災地に提供

GIANTが被災地に向けて自転車を提供するようです。

自転車は燃料もいらないし、被災地で意外と役に立つような気もします。

以下GIANTのリリースを転載します。



「被災地に特別仕様のマウンテンバイク1,000台を無償提供」

このたびの東日本大震災被害で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

株式会社ジャイアント(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:李 瑞發)と
ジャイアントグループ(www.giant-bicycles.com)(本社:台湾省台中懸大甲鎮)は、
被災地での使途を考慮した特別仕様のマウンテンバイク、合計1,000(一千)台を
被災地域に無償提供します。

スポーツ自転車メーカーであるジャイアントとしてお役に立てることを検討した結果、
当面道路の舗装整備が困難と想定される被災地において復興に奔走される被災者
ならびに団体職員、ボランティアの皆様の移動手段として有効な「マウンテンバイク」
を提供することといたしました。

また、自転車の提供に当たって大きな労力となる「配送」につきましては、
内外日東株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:木島 勲)によって、
1000台すべてについて国内到着後、現地への配送が無償提供されます。

概要は以下の通りです。尚、提供先や納入日等につきましては決定次第、
別途ご連絡申し上げます。

■ 製品:GIANT ROCK(ジャイアント・ロック) "震災復興支援 特別仕様車"

GIANT_Hukkou_rock_yoko_RGB800.jpg

・ 26インチタイヤ、21段変速、前サスペンション機能付きマウンテンバイク
・ 震災後に急遽生産ラインを確保して生産した緊急特別生産モデル。
・ 軽量で丈夫なアルミフレームのマウンテンバイクをベースに、
 リアキャリア(後部の荷台/最大積載量25s)と荷ゴム、サイドスタンド、
 フロントヘッドライト(前照灯)を標準装備。
・ 使用者の安全性を最優先として、被視認性が高いイエローxレッドのフレーム色を採用。
・ 公共的な使途を促進するため、車体中央部に「震災復興支援品」と明記し、
 市販の製品との差別化を図りました。
・ メンテナンス用として、フロアポンプ(空気入れ)とハンディツール(携帯工具)、
 チューブ1台分(2個)を5台に1セットずつ同梱。

■提供台数:全1,000台 
・フレームサイズ内訳:
356mm/XS (適応身長155-165cm) x 400台
406mm/S(適応身長160-175cm)x 600台 
※タイヤサイズはXS、Sともに26インチです。

■ 提供先
・被災地の地方公共団体を通じて、避難所や仮設住宅、
ボランティア統括事務局等へ提供することを想定。

■納入までのスケジュール:
・ 初回納入(800台を予定):4月末頃に納入予定。
・ 残数:連休後1〜2週間で納入予定。

■納入形態:納入後すぐに使用することが出来るよう、完全に組み立てた状態で配送。
・組み立て作業はジャイアント社員および協力各社のスタッフが担当します。

■ 納入後に現地で想定される懸念事項:
・ タイヤの空気圧管理、パンク修理への対応。変速やブレーキ調整等の整備作業など。
 >今回のタイミングでご用意できる最低限のメンテナンス用品を5台に1セット付属させますが、
通常メンテナンスについては現地周辺の自転車店などでのご対応をお願いしたいと存じます。



何のとりえもないわたしでも整備調整作業ボランティアぐらいなら技術的にはなんとか出来そうですが、やらせてもらえないものでしょうか。職場に掛け合ってみます。
posted by ケンタウロス at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月02日

自転車通勤のプロ?


朝家を出て駅に向かって歩いている時、よくある自転車に抜かされます。

この人が、なんというかタダ者でない感じなのです。

僕の中では「自転車通勤のプロ」というコードネームをつけさせていただいています。

この「自転車通勤のプロ」どんな感じかというと

<ライダー>
年は50前後で白髪交じり、痩せている。

<自転車>
ラレーの黒いクロモリロード。地味。そんなに凝っている感じではない。

 目立つ車は盗まれやすいだけという判断なのでしょう。そして出勤前に疲れないようにクロモリと。さすがプロです。

<ファッション>
自転車用のウエア。但しダークな色のウエアが多い。その反面、ヘルメットなどは蛍光イエロー。

 ヘルメットは対向車に対して目立つので、対向の右折待ち車へのアピールになります。

<装備>
・前後に点滅ライト
これはまあいいとして

・鈴
・ラジオ
が装備されています。ラジオはヘッドフォンで聞いているわけではなく、スピーカーから音を出しています。ニュースなどが流れていますね。
鈴は、よくネコに付いていそうな音がします。

朝抜かれる時も、この鈴の音とラジオの音で後方からの接近は良く分かります。人が歩いているところをスムーズに走るにはこの装備きっと調子いいと思います。
歩いている人にベル鳴らすのって感じ悪いですからね。更に、今日のニュースも知ることが出来る。

こんな感じです。鈴とラジオがとてもプロ感を出しているすてきなおじさんです。お友達になりたい。
タグ:自転車通勤
posted by ケンタウロス at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月06日

色々と買ってしまいました<1>

家に帰ると段ボール箱が玄関にあり、妻が3600円関税取られたからよこせとか言っています。

心当たりはあります。

また自転車の買い物です。

kaimono1106.jpg

中にはこんなものが入っていました。

マヴィック コスミックカーボンSLホワイト
ミシュランプロ3レース×6本
SKINSのコンプレッションタイツ
PROのシューズカバー

コスミックカーボンSLはとりあえず振れはなさそうです。
重さ1740gあるので持った感じでは決して軽くはないですね。
平地トライアスロン用及び134号線バトル用として買ってみました。

プロ3レースですが、大して乗りもしないのにタイヤ6本購入っていうのが我ながらどうかと思います。
私の年2000q程度の走行距離だと5年分になってしまいます。まだ使ってないタイヤ在庫もあるのに...
少々反省。ヤフオクに出すかもしれません。

コンプレッションタイツは、走っている時だけでなく、走った後に履いておくと回復が良いと聞きます。が、1枚しかないので、走っている時に履くと、練習後シャワー浴びた後には走っていた時履いていた汗まみれの
モノは履く気がしないため、2枚ないと走っている時と、練習後両方は履けないということに気がつき、2枚目を購入してみました。

SKINSのものはそんなに締め付けないという話でしたが確かにそうですね。脱ぎ着はしやすいです。


シューズカバーはエアロ的なものを買ってみました。


ホイールとタイヤ買ったのにチューブやスプロケを買い忘れたのでまだ使いませんが、先週発注済みなのでこれもまもなく届くでしょう。
やはりこれもチューブとスプロケだけではないんですが。

posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月15日

日本は自転車天国?


自転車にのる環境として日本はかなりポイント高いと思うんですよ。

ヨーロッパは確かに自転車道が色々と整備されていて、そこでは快適に乗れるものの、普通の道を走ろうと思うと石畳が出現したりしますし、日曜だったりするとお店がみんな休みで自販機なんてものもないのでハンガーノックになっても補給もできないという困ったこともありうるでしょう。
あと、オランダやベルギーって坂がないような気が...僕は歓迎しますけど。

アメリカも自転車道とか自転車レーンとかあったりしますが、一般道でも100kmで走るありえない長さのトレーラーに抜かされるのは拷問の一種です。
店はヨーロッパと比べて日曜でもやっていますが、それでも日本に比べれば補給に困るときはあるでしょう。

その点日本は道路の環境こそイマイチですが、どこでも24時間コンビニが営業していて好きなものを補給でき、トイレも借りられる。さらに飲み物だけならば自販機でも手に入るという便利さがあります。この点は最高だと思います。そんなに遠くまで行かなくても坂があるし。

どこも1長1短あるんですが、日本だって自転車乗るのに悪いところじゃないと僕は思います。
posted by ケンタウロス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月25日

どこかで見た商品名

フランスで見かけた、自転車ロードレースで良く見かけるロゴの看板の写真を上げげときます。

つい写真を撮ってしまうところがアホですね。

cassed.jpg

ケースデパーニュですね。こいつは銀行でした。
そこらじゅうで見かけました。

景観のいいところでは、写真のような地味な看板ですが、普通の場所のお店は赤い看板でした。

銀行の看板もやはり「毛ガニ」と読めますね。


lcl.jpg

ツールドフランスのマイヨジョーヌに書いてある"LCL"ですね。
こいつも銀行です。両替でお世話になりました。


fdj.jpg
フランセーズディジューですね。
宝くじみたいなものですか?これもそこらじゅうのタバッキで見かけました。買いませんでしたけど。


ca.jpg

クレディ・アグリコールですね。今は亡きチームですが、会社は普通に繁盛しているようです。これも名前の通り銀行ですね。


bouig.jpg

そして、ブイグテレコム。新城選手の所属するチームですね。
名前どおり携帯電話の商売みたいです。色んなところで見かけました。


こうしてみると、自転車ロードレースって、日本で買えない商品、サービスのスポンサーが多いですね。

posted by ケンタウロス at 19:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
リンク集