2011年05月03日

4600ティアグラ

今度、ティアグラの新型が出るそうだ。次期モデルのシリーズの番号は今は4500なので次は4600になります。

この4600ティアグラ、一番の変化は10速になること。
これで上位モデルとの互換性が久しぶりに取れるようになります。

私、2台ロード車がありますが、1台は6500アルテなので9速、もう一台が6700アルテで10速になっているため、ホイールを交換するにはカセットを入れ替えなければいけないため、不精な僕はほとんどホイールを交換しなくなっています。


これまで、上位モデルとの互換性があるということで、105コンポが選ばれることがけっこう多かったかと思いますが、ティアグラが10速化すると105の立場が微妙になりますね。
ただ、シフトワイヤーの取り回しは105はハンドルに沿うようになりましたが、ティアグラは従来と同じでSTIの横から出てくるタイプのままらしいですが。
ティアグラのSTIは手元にいま何速に入っているかが表示されるインジゲーターがあり、かっこいいかどうかは別としてなかなか便利なのですが、このインジゲーターは4600にもあるようです。

シマノですから耐久性や変速性能が使い物にならないレベルになることは考えにくいので、2012年モデルではティアグラ仕様が良く売れるでしょうね。


これだけ10速化が進むと、今からは9速モデルの車を買いにくくなりますが、その分9速ティアグラの付いた完成車は大きめの値引きが期待できます。

9速ティアグラは、操作感も良く、9速ゆえのチェーン寿命の長さなどもあり、通勤用、トレーニング用などに良いコンポだと思うので、値引きされれば互換性を諦めてもいい買い物になる可能性はあります。

夏以降の2011年モデルティアグラ完成車の価格は要チェックかもしれません。

posted by ケンタウロス at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車パーツ

2010年12月21日

マヴィックのR-sysプレミアムが7万3千円!


Bikeinnに新商品が色々と登場しています。
送料はかかるものの、それを差し引いても安い激安の自転車通販スペイン代表Bikeinnですが
ここに来て
商品がだいぶ増えているのでご報告しておきます。

BikeinnはMAVICのホイールが安いんですが、来ましたよすごいのが、

発表します!マヴィックのR-sysプレミアムが何と7万3千円です。
17万じゃないですよ。7万です。

Mavic R-sys Premium Clincher (Pair) ¥73615


このホイール重量が1360gと超軽量です。しかし、リムはカーボンでなくアルミなので普通にブレーキも利きます。峠最強ホイールでしょうか。
極太カーボンスポークの普通でないたたずまいが凄いです。

そしてマヴィックR-sysプレミアムの日本における定価は何と19万4千円ですから、この値段は1/3に近い激安加減。

さすが激安無敵艦隊Bikeinnです。恐るべし。

posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 自転車パーツ

2010年12月20日

MAVIC コスミックカーボンSLのインプレ

先日買ったMAVIC コスミックカーボンSLを下ろしてみました。
P1040415.JPG

このホイール、名前にカーボンと付いていますが、基本的にアルミリムのホイールで、これにカーボン製の覆い(応力も受け持っていると思いますが)が付いているホイールと考えればいいでしょう。

今ほどフルカーボンのチューブラディープリム製品が多くなかったちょっと昔に流行ったホイールです。

チューブラディープリムに比べるとどうしても重く重量は1740g。カーボンスポークのコスミックカーボンSRはもう少し軽いですが。

長所はブレーキパッドが当たるところがアルミなので普通にブレーキが効くことでしょうか。


私は平地トライアスロン用として購入してみました。


面白いのはリム。
P1040418.JPG

カーボン部分はタダの覆いなので、スポークは覆いを通過しアルミ製のリム外周につながっています。
このためニップルは隠れているので、タイヤを外して、リムテープを外し、ホイールの外側からニップルを回さなければいけなさそうです。ニップル分の空気抵抗は減らせそうなデザインではありますが。

そして、スポークとカーボン製の覆いの間には数ミリの隙間があるのでここに何か入りそうです。
水抜き穴があるので水が溜まることはなさそうですが、虫の死骸くらいなら入りそうです。


空力重視でリヤハブはナローフランジになっています。

P1040420.JPG


これにミシュランのPRO3 RACEを付けて40qほど乗ってみました。

フルクラムのレーシング3 2-way fitと比べた印象は。

・加速は悪い。次第にスピードを乗せていく感じ。
・ダンシングでぶれたりはしないので、立ち漕ぎすればそれなりには加速していくがキレはない。
・しかし、この加速が30q代後半になっても長い間続けられるような気がする。
・巡航速度が上がったような気もするが気のせいかも。
・乗り心地は普通、レーシング3より若干いい気もするが、タイヤがミシュランのPro3だからだと思う。
・風が強くなかったので横風であおられるようなことは感じなかった。

とりあえずこんな感じでした。

レース用でなくアクセサリーとしてのディープリムホイールという位置づけになってしまった商品のような気もしますが、平地トライアスロンなどには使えるのでは?

Mavic Cosmic Carbone SL Wheels 2011 Pair ¥91150
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車パーツ

2010年11月19日

お尻が痛い人向けサドルがセール

wiggleでいくつかサドルがセールになっています。

商品は色々とあったのですが、ロード車でお尻が痛くなる人向けのサドルをピックアップしてみました。

お尻が痛くなるのは「スレ」と「圧迫」ですが、このうち「スレ」はレーパンとクリームで解決すると思いますが「圧迫」で痛くなるのはサドルを変えた方がいいのかもしれません。

このサドル選びが難しく、お尻というか股関節まわりの形や、ポジションなどの乗り方次第で合う形状が変わるので、これがいいはずとは言いにくいのですが、
一般的には、パッド厚め、GEL入りのものがショックを和らげ、局部的な圧迫を分散するので痛くなりにくいと思います。

セールになっていたものではプロロゴのナゴGELとか。

Prologo Nago Gel Saddle with T2.0 Rails ¥4825


GELが入ったコンフォート寄りのサドルですが、中空チタンレールで重量230gとそれほど重くはないです。
これが5000円しないで買えるというのはちょっといいのではないでしょうか。色は白と黒があります。


もっとコンフォート志向のものではセライタリア プロリンク ライトGEL FLOWなんてのもセールに。

Selle Italia Prolink Light Gel Flow Saddle ¥7398


GEL入りで厚いパッド、エラストマーをかましてレースと本体の接続など、かなり乗り心地に気を使ったサドルです。そこまでやっても重量250gですからまあまあではないでしょうか。
こっちも色が白と黒あるようです。

この手のサドルはロングライドにももちろん向くと思いますし、乗り心地がハードなアルミフレームのロード車に参っている方はこの手のサドルに変えるとずいぶん快適になるかもしれません。

他にもいくつかサドルセールになっていました。
wiggleのサドルセール商品一覧
posted by ケンタウロス at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車パーツ

2010年11月15日

カーボンディープリムホイールが安い

自転車は35km/hで走るときの抵抗の8割は空気抵抗らしいのですが、
この空気抵抗を削減するためにディープリムホイールというのがあります。リム高が高いタイプのホイールですね。

このディープリムホイールですが、カーボンでチューブラタイヤ用に作るとかなり軽く作れるため、空気抵抗が少ないので平地で高速、軽いので登りも速いというステキなホイールが出来上がります。

チューブラタイヤを貼るのがめんどくさいとか、カーボン用のブレーキパッドにしなければいけないとか面倒もありますが、性能面ではおいしいですね。ディープリムホイールは見た目的にも迫力が出ますし。


で、今、オランダのホイールメーカーFast Foward(FFWD)のカーボンディープリムホイール、F5Rチューブラーがwiggleでセールになっています。

値段が前後で8万5千円強。安いです。この手のホイールで一番良く見かけるのがカンパのBORA oneですが、そのボーラ1よりも4割くらい安いですね。

WiggleのFast Forward F5R Carbon Tubular Road Bike Wheelset ¥85446


このFFWD、カンパに比べるとあまりメジャーなブランドではないですが、プロツアーでもクイックステップなどが使っておりモノはちゃんとしているのではないでしょうか。

このF5Rはこんなスペックのようです。

* 超硬度のハイテンシルTC35カーボン
* 50mmディープリム
*  クリアーコート下でのFFWD シール
* Sapim CX-Ray スポーク
* 20/24H
* エアロブレード (0.9*2.3mm)
* 軽量
* 高耐久性
* DT Pro Lock ブラスニップル
* FFWDハブ
* シールドカートリッジベアリング
* Al7075 アクスル
* 重量: 1475kg
* 特別ホイールバック、クイックリリースセット、バルブエクステンション&ブレーキパッド付

重量はボーラ1やデュラの7850-C50TLなどこの手のフルカーボンチューブラホイールの中ではやや重い部類に入りますが、ニップルはDTのブラス製ですし、スポークの本数も20/24とそれほど少なくもなく、限界の軽量化より頑丈さを重視したホイールのようで好感がもてます。

そしてこのホイール、スポークがSapim、ニップルもDT、ハブもカートリッジベアリングという普通に売っているもので出来ているので、補修部品も手に入りやすく壊しても直しやすそうなのもポイント高いです。


そしてこのカーボンディープリムホイールFast Forward F5R が何と8万4千円。

フルカーボンのチューブラホイールとしてはやや重いとはいえ、重量も1475gですから坂も十分使えます。リム高も5cmありますから平地ももちろんOK。
トライアスロンもロードレースも行ける万能決戦ホイールな感じですね。


私、先日、マヴィックのコスミックカーボンSLを購入したばかりですが、これを見つけてただ今少々涙目です。
欲しいけど今月買ったばかりなので、ちょっと買えないっす。残念。

買い物下手ですねぇ。


他にもディープリムチューブラならEASTONのEC90SLも安いですね。10万7千円ほど。

WiggleのEaston EC90 Aero Carbon Road Bike Wheelset  ¥106914


イーストンのホイールは修理や調整を自分でできずすぐ工場送りになるそうなので、メンテに費用がかかりそうですが、頻度の低い決戦使用だけならまあそんなに調整の必要もないでしょう。
重量や空力などスペック面だけを見ればFFWDのF5Rよりも優れています。


この2つなら僕はFFWDの方が好きです。多少性能が良くたってそれでカバーできるような貧脚加減ではないですし、丈夫で直しやすいのが何よりです。
このホイールが8万5千円ってのはバーゲンだと思います。
タグ:BORA COSMIC EC90 zipp
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 自転車パーツ
リンク集